本文へスキップ

マンション管理士・管理業務主任者 資格取得を目指すサイト

       マンション管理士 管理業務主任者 資格取得

管理の登録格付け制度/マンション管理士・管理業務主任者 資格取得 徹底ガイド

管理の登録格付け制度

マンション管理士 資格


国土交通省及びマンション管理センターは、マンションの登録格付け制度の運用を

開始することを発表しました。

(1) 2005年度中にマンションの規約や修繕履歴等、管理に関する情報を登録する

       データベースを整備する。


(2) 国土交通省は、「標準的な場合におけるあるべき管理状況」を「ガイドライン

     ( 管理状況評価指針 )」として策定する。


(3) 指針を基に、管理の質を客観的に評価し、マンションに1〜5段階程度の格付け

     を付与する。

このことは、マンション管理士に、その業務の拡がる可能性 や管理の登録格付け制度

という追い風がきたことは間違いありません。


マンション管理士の資格を活かし、独立開業していくことだけでなく、マンション管理業

、不動産取引業等関連企業に就職・転職する際にも、自分の実力を示すことができます。


この時代背景はマンション管理士が、マンションについて生じる日常的な事から、

大規模修繕、建替え等までの様々な問題を取り扱い、管理組合の相談に応じ解決

していく、まさにマンション化社会を迎えた日本において時代が求めるスペシャ

リストであることを暗示しています。





■ マンション管理士・管理業務主任者 資格取得講座
 マンション管理士 講座資料  生涯学習のユーキャン

住民の立場の相談役「マンション管理士」と、管理業者で活躍できる「管理業務主任者」――2つの国家資格が、同時に狙えます!

2資格の出題分野の多くが、重複しているので、勉強しやすい

「よく出るところ」に範囲を絞った、わかりやすいテキスト。無駄な時間や労力を使わない効果的な学習が行えます。