本文へスキップ

マンション管理士・管理業務主任者 資格取得を目指すサイト

       マンション管理士 管理業務主任者 資格取得

マンション管理士の仕事/マンション管理士・管理業務主任者 資格取得 徹底ガイド

マンション管理士の仕事

マンション管理士 資格


マンション管理士は、平成12年12月1日成案、平成13年8月1日施行の「マンション

の管理の適正化の推進に関する法律(マンション管理適正化法)」によって作られた

比較的新しい国家資格です。

その業務は、マンションに関連する法律や専門知識をもって、分譲マンションの

管理組合や区分所有者からの相談に応じ、管理組合の運営や管理について適正な

アドバイス、指導を行うことです。


つまりひとことでいえば、「マンションの管理組合・区分所有者へのアドバイザー」

という役割を担います。


特に分譲マンションにおいては住民間のみならず、管理費と滞納する区分所有者と

管理組合間、マンションの管理を委託している管理会社との契約に関する問題など

トラブルが絶えません。


マンション管理士は、管理組合の立場に立ってこのような様々なトラブルに対処する

ことが求められているといえます。

マンション管理士は名称独占資格であり、マンション管理士の資格を有しないとこの

ような業務を行えないというわけではありませんが、資格を有することにより信頼性

を増すことができます。





■ マンション管理士・管理業務主任者 資格取得講座
 マンション管理士 講座資料  生涯学習のユーキャン

住民の立場の相談役「マンション管理士」と、管理業者で活躍できる「管理業務主任者」――2つの国家資格が、同時に狙えます!

2資格の出題分野の多くが、重複しているので、勉強しやすい

「よく出るところ」に範囲を絞った、わかりやすいテキスト。無駄な時間や労力を使わない効果的な学習が行えます。