本文へスキップ

マンション管理士・管理業務主任者 資格取得を目指すサイト

       マンション管理士 管理業務主任者 資格取得

マンション管理士とは/マンション管理士・管理業務主任者 資格取得 徹底ガイド

マンション管理士とは

マンション管理士 資格


マンション管理士は、法的には、「マンション管理士は、マンション管理士の名称を

用いて、管理組合の運営その他マンションの管理に関し、管理組合の管理者等または

マンションの区分所有者等の相談に応じ、助言、指導その他の援助を行うことを業務

とする者をいう」となります。


実務上、当然に幅広い問題解決能力と建物知識が要求されます。


具体的業務としては、大規模修繕工事に関わるプランナー、マンション(管理組合)

から委託されての顧問、管理規約改正でのアドバイザー、管理組合からの依頼による

マンション管理業者との折衝、区分所有者間のトラブル解決、マンション建替えの

コンサルタントなど、マンション管理のスペシャリストとして、主に管理組合の立場

でマンション管理に関する様々な問題の解決をサポートをします。


マンション管理士になるには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士

として登録することが必要です。


マンション管理士は「名称独占資格」である為、マンション管理士以外の者が

マンション管理士又はこれに紛らわしい名称を使用(名刺にマンション管理士と

記載したり、看板でマンション管理士と表示)することは、その方法を問わず

認められない。


なお、名称の使用制限に違反して、マンション管理士でないのに、マンション管理士

又はこれに紛らわしい名称を使用した者は、30万円以下の罰金に処せられる。


但しマンション管理士は独占業務では無く、管理組合に助言する等の行為に

マンション管理士の資格は必要が無い。





■ マンション管理士・管理業務主任者 資格取得講座
 マンション管理士 講座資料  生涯学習のユーキャン

住民の立場の相談役「マンション管理士」と、管理業者で活躍できる「管理業務主任者」――2つの国家資格が、同時に狙えます!

2資格の出題分野の多くが、重複しているので、勉強しやすい

「よく出るところ」に範囲を絞った、わかりやすいテキスト。無駄な時間や労力を使わない効果的な学習が行えます。